稼働時間を増やすこととモチベーションを維持する方法

チャットレディなら楽に10万円以上稼げる!

私は1年くらい前からチャットレディを初めて、今では毎月10万円以上稼げるようになりました。

チャットレディで稼いでいる人の中には100万円以上稼いでいる人もいる中で、月10万円という数字は少ない方に入ります。

ですが、全く稼げていないチャトレや1万円を切るようなチャトレの人のお役に立てると思い、私が学んできた稼ぐためのノウハウなどを情報発信しています。

この記事ではチャトレの一日の流れや細かいテクニックについてやメールレディとしての稼ぎ方などについて記載しているので、稼ぎ方の参考にしてください♪

チャットレディで一ヶ月10万円以上稼ぐのは意外と簡単です。

チャットレディで毎月10万円以上を稼ぎ続けるために必要なものは、単純に稼働時間を増やすこととモチベーションを維持すること、この二つにつきます。

チャットレディはそもそもチャットだけではなく、メールや動画コンテンツの投稿などさまざまな手法で収入を発生させることができます。

私自身は1日1,2時間くらいしかログインしていませんが、それでも毎月10万円以上稼げています。

たったこれくらいの稼働時間でも1ヶ月に10万円を切ることがないので、もっとログイン時間を延ばしていけば、軽々30万、50万円と月収を伸ばし続けていくことも可能です。

とくに、チャットで稼ぐ場合は待機時間を延ばせばそれだけ男性からのチャット時間も増えるチャンスが多くなるので、待機時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで一ヶ月に10万円以上稼ぐために必要なものは、やる気も大切です。

稼働時間とやる気さえあれば、チャトレで一ヶ月に10万円以上稼ぐことは簡単です。

モチベーションを持続する秘訣としては、大きい目標と目先の目標のダブルで設定するといいといわれています。

チャットレディは待機中も気を抜けない?

そもそも待機中というのは、ライブチャットサイトに待機中の女の子というところに配信されることをいいます。

私の一日の平均待機時間は2時間くらいで、もちろん1時間の日もあったり、3時間の日もあったりします。

チャットしてくれる男性ユーザーさんが多いときは、流れがいいと判断して3時間でも4時間でもやって、なるべく報酬を伸ばすようにしています。

私は、待機している1,2時間の間に最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャトレをやっています。

高い金額目標ではありませんが、サボらずに毎日チャットにログインして待機するようにしています。

この金額を時給換算にすると1500円ですが、高い日は7000円くらいになるときもありますし、逆に1000円を下回る日もあります。

ライブチャットのアタックメールとは?

アタックメールとは、男性客にメールを送ることをいいます。ライブチャットにログインしてもらったり、メールのやりとりをしてもらいたいときに使いましょう。

私はテレビ電話や音声通話の方が圧倒的に稼ぎやすいので、そちらばかりやっていますが、メールで何万も稼いでいる人もたくさんいます。

私がメールしている相手はリピーターの男性ばかりですが、アタックメールは待機中にたまに一括送信したりするくらいです。

待機中のアタックメールは以下のような内容で送っています。

1,待機開始したら、ライブチャットにリアルタイムでログインしている男性客にアタックメールを送る

2,アタックメールは前もって用意したテンプレ通りに書いて、主な中身は自分とチャットしたら何が得られるかをわかりやすく書いています。

3,男性客にアタックメールを送信したあとは、全部が全部返信されるわけではありませんが、何通か返信があったお客さんにまたメールを返していきましょう!

ログインして、ある程度テレビ電話なり音声通話なりをして稼いだあとに、暇になったらテンプレ通りの反応率が高い文章を男性客に一括送信しましょう。

ライブチャットサイトでアタックメールを送るときは、現在ログインしている男性にのみ送りましょう。

アタックメールを送信するときは男性客が読むまでに時間差がありますので、早めに送りましょう!

私の場合ですが、待機中はメールをし始めると、時間がかかってしまうことが多く、(その分やりとりの回数が多いということです)一回のラリーをやり始めただけで、千円くらい稼げることもあるので、お小遣い稼ぎに最適です。

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

平日とか休日は関係なく稼げる

チャットレディで稼ぎやすい曜日をよく聞かれるのですが、これはなんといっても土日です。

なぜ休日の方が稼ぎやすいのかといえば男性ユーザーが休日なのでログイン率が上がります。ですが、女性も休日でチャットレディとして活動している人も多いというデメリットもあります。

土日の方が収入が絶対的にアップするとは限りませんが、数割程度は平日よりも稼ぎやすいことは間違いないでしょう。これは他のチャットレディを見てみてもそう思います。

その日一日のチャトレとしての収入の増減というのは、いろいろな外部要因によって影響を受けます。自分のキャラクターがその日にログインしている男性客の心に刺さるかどうか、他のチャットレディに自分とかぶっているキャラクターがいないかどうかなど。

以上のようなもの以外にも、男性からチャットしてもらえる時間数に影響を及ぼす要因がたくさんあるので、一概になにが影響しているとはいえないのです。

今日は数千円しか稼げなかったからといって、次もそうなるわけではないので、いろいろな影響が複雑に絡み合って運の要素もあるので、モチベーションを下げたりせずに、めげずに稼働日を増やしていきましょう!逆に1万円以上稼げた次の日は2000円しか稼げないという日もあります。

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

チャットレディをやる女性はセルフプロデュースが大切!

チャットレディというのは、顔だけでなくて清潔感や、アダルトチャットレディの場合はエロさを醸し出したりする必要があります。

通勤でチャットレディをしている人は、街の中にあるチャットルームに通うことにより、仕事に入り込みやすくなりますが、在宅のみでチャットレディをやっている人は、どうしてもその日の気分でやるかやらないかを決めがちになります。

在宅チャットレディによくあるサボりがちになる理由として「明日からやればいっか」「来週から頑張ろう」というものがあります。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

リピーターを獲得して安定収入にしよう!

何回もテレビ電話や音声通話をしてくれたり、過去に何回もメールのやりとりをしてくれたりするリピーターの男性ユーザーが何人かいれば、たったこれだけでも毎月10万円以上稼げるようになります。

私のファンになってくれているヘビーユーザーは3,4人くらいですが、たったこの人数でもメールだけでも1万5千円以上は稼げていますし、テレビ電話や音声通話も入れると簡単に毎月10万円以上稼げているので、リピーターがどれだけ大切かということを知ってもらいたいですね。

ライブチャットのチャットレディというのは、待機時間が長ければ長いほど報酬がアップしやすいといわれています。

月に10万円以上であれば、結構簡単に達してしまうので、そんなに待機時間も必要ありません。

もちろん各チャットレディによっていろいろな要素が絡み合ってくるので、一概にこの待機時間があればこれだけ稼げるといえるわけではありません。

一ヶ月に10万円稼ぐということは、一日に3000円稼げばノルマ達成ということです。細分化することによってモチベーションを下げずに毎日こなしていくことができます。

メールのみに特化しているメールレディの人は、一日にメールだけでもこれくらいの金額を稼いでしまう人もいるので、チャットも使っていいのですから、毎月10万円がどれだけ簡単かということです。

人それぞれで合う合わないサイトがある

チャトレとして働こうと思ったら、日本にはたくさんのライブチャットサイトがあるので、いくらでも働くことができますが、なるべく自分の性分に合ったライブチャットでお仕事するのが肝心です。

ライブチャットサイトによって、なぜかこのサイトだけはリピートしてくれるお客さんがたくさんいたり、メールを送ってくれる人がたくさんいたり、その場に集まっている波動みたいなものがあるので、自分に合っている環境を見つけるためにはとにかくやってみることが肝心要です。

チャットレディはじめたての頃は、一つのサイトでチャットレディ全般になれてしまってから、それからサイトの利便性を求めて、いろんなライブチャットに登録して掛け持ちチャットレディとして稼働してみてもいいですね。その中からとくに自分に合ったサイトを使ってみると効率的に自分に合ったサイトを見つけられると思います。

チャットレディで自分に合うサイトを見つける目的だとしても、中小の人気がないサイトはやめておきましょう。個人情報を抜き取るようなサイトもあるので、大手のノルマも費用もかからない優良なサイトだけで稼働しましょう!

ちなみに私は現在はポケットワークとガールズチャットの二つで稼いでいます。いろいろ使ってみてこの二つが結果的に私に一番はまるサイトでした。

一日あたり、一週間あたり、一ヶ月あたりのノルマを作る

自分で決めたルールは守りにくいといわれています。自分で勝手に決めたルールなので、「今日はまいっか…」となりやすいんです。

自分で自分に課すノルマというのは守りにくいものですが、ノルマやルールがないとはじまらないので、まずはルールを作ることがはじめの一歩です。

目標を立てるときは長めのスパンの目標と短めのスパンの目標の二段構えで立てましょう。チャットレディでいうと月間の目標金額と一日の目標金額を立てて、一日の目標が達成され続ければ自然と一ヶ月の目標も自動的に実現出来るようにすればいいんです。

最初のノルマというのは、自分の実力がわかっていない上でのノルマなので、実際にやってみて高すぎたなと思ったら、いくらでも下げてもいいと思います。あまり固執しないようにしましょう。

ライブチャットは収入のノルマの他にも、待機時間を延ばすというのもノルマにできます。待機時間を延ばせば、その分稼ぎにつながるので、何時間待機するというノルマもありだと思います。

登録して1ヶ月は固定客やリピーターを作りやすい

まだチャットレディをやったことがなくて、はじめてチャトレとしてデビューしようとしている女性はライブチャットサイトにある新人期間というシステムを有効に活用しましょう!

チャットレディの新人期間というのは登録して1ヶ月以内の女性のことをいい、新人マークがついていると男性から目立ってテレビ電話やチャットなどをしてもらいやすくなり、すごい稼ぎやすいのです。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

新人期間中にリピートしてくれるような男性ユーザーに出会えたらもうけもんです。なるべくリピーターになってもらえるように、楽しい会話をして盛り上げましょう!

新人期間中に3,4回リピートしてチャットしてくれるお客さんがいて、新人期間がおわったら全く無反応な人もいますが、そういうのは気にしてもしょうがないので、どんどんあたらしいリピーターさんとチャットして稼いでいきましょう!

ライブチャットサイトの待機というのは、たくさんの男性ユーザーに自分の存在を認知してもらうのにとても有効な方法です。

新人期間中のチャトレというのは、男性側からもすごいメリットがたくさんあり、そのおかげで、新人女性のチャット率というのは高くなっています。その男性側のメリットというのは、ポイントが少なくていいことと、チャットレディとして手慣れていない素人っぽい女性としゃべりたいという男性が多くいるからなんです。

チャットレディの自己紹介画像を変えよう!

私が一回一回チャットレディとして働くときに気をつけていることは、プロフィール写真の画像と、プロフィールの項目の文言です。

プロフィール写真の差し替え、人気チャットレディや自分のプロフィールの研鑽、この二つの項目はとても大切で、適宜改良していった方が収入アップにつながります。

チャットレディのプロフィール写真は同じものをずっと使い続けていると、他のチャットレディの女性とかぶってしまったり、目立たなくなってしまったりする可能性があるので、たくさん用意してローテーションさせてもいいですね。

たとえば、待機中に他のチャットレディのサムネイルを見ていて、自分とかぶっているなと思ったら、すぐ変えたりしてみましょう。

プロフィール写真以外にもプロフィールの本文もとても大切で、男性は見ていないようで意外とチャットレディのプロフィールを見ています。

プロフィール内容は常に研鑽して磨き上げていくことが大切です!いろいろなのを試してみて男性の反応率が高いものを見つけましょう!

プロフィールの写真を買えてみたり、プロフィールの本文を変えてみたりするだけで、チャットのログイン率が圧倒的に変わったりするので、ぜひ試してみてください♪

プロフィール写真や内容を変更してみて、男性ユーザーからのチャット率が下がったりしたら、元に戻して様子見してみましょう。

↑ PAGE TOP