顔出しなしチャットレディで稼働した場合

顔出しなしでも数十万円稼げる!?

チャットレディをやるときは顔出しをしないと稼げないと思っている人は多いと思います。

顔出ししないと待機時間が増えるばかりで誰もテレビ電話やチャットをしてくれないんじゃないか、たとえ顔出しをするにしても不特定多数の人に自分の顔を見られることに抵抗がある、という人は多いと思います。

チャットレディは実は顔出しなしでも十分稼げます。

かくいう管理人の私自身も、チャトレに登録して間もない頃は、不特定多数の人に顔出しすることに嫌悪感があったので、最初の半年くらいは顔出しなしでやっていましたが、そのときでも毎月15万円くらいは稼げていました♪

このページでは、チャットレディが顔を一切出さずに、会話やプロフィール画像の見せ方のテクニックなどから男性客に自分を選んでチャットしてもらうテクニックなどについて解説しています。

顔出しなしでやるときのメリットとデメリット

メリット1 容姿関係ない

顔出しなしのチャットレディの最大のメリットは、顔の善し悪しが関係ないというところではないでしょうか。

報酬ランキングにランクインしているような人気のチャットレディはやはりこぎれいでかわいい人が多いですが、顔出しなしなら顔の美醜で判断されることもないので、安心してお仕事できます。

顔出しなしでやっているときになぜ男性客がチャットしてくれるのかというと、声とか仕草とか服装で顔を想像して、いいように考えてくれるからです。

メリット2 身バレしないから安心!

顔出しなしのチャトレのメリットの一つに、顔ばれしないということがあります。学生時代の同級生だったり、どこかの知り合いなどがもし自分を見かけたとしても、顔を見せていないのでばれることがないのです。

ですが、自分の部屋でチャットレディとしてお仕事していると私物や自分の名前が入ったものが写ったりしたらばれることもあるので、チャットレディをやるときだけは部屋を綺麗にしてからにしましょう。

チャットレディをやっている人で、絶対に身近な人にばれたくないという人は、必ず顔出しなしでやっている人が多いです。

メリット3 女性のパーツを活用する

顔出しなしでやっているチャットレディは、女性の武器である体を使っているのが特徴です。

女性としての男性が食いついてきやすい部分を見せることによって男性ファンの獲得につながります。

ライブチャットに登録している男性ユーザーというのは、いろいろな趣味嗜好をもっている男性がいるので、すべての女性にチャットがしてくれやすい環境が整っているといっていいでしょう。太めの人が好きな人もいれば、がりがりな人が好きな人もいます。

たとえば、チャットレディ自身がどこをアピールしたかによって、いろいろなやれることがあります。くびれを強調したかったらきつめのニットを着てぴちぴちにしてみるとか、足が綺麗な人だったら、タイツををはいてみるとかです。

メリット4 顔が見えてないからキャプチャも平気

ライブチャットサイトでは、チャットしている女性をサイトの規約違反とわかっていながらキャプチャしている男性ユーザーもいます。

ですが、顔出しをそもそもしていなければ、キャプチャなどの盗撮をされても、顔ばれする心配がありません。

顔さえ出さなければ完璧とまではいいませんが、顔が一番個人がわかりやすいので、身ばれしないためには顔をとにかく見せなければいいということです。

過去にチャットサイトではチャットレディの流出が相次いだので、最近ではものすごいチャットサイト側で盗撮対策されていますが、それでも完全防ぎきることはできないので、顔がバレたくないという人は、顔出しなしでやりましょう♪

メリット5 ただ単純に恥ずかしい

自分の顔を見られながら、初対面の男性と会話をしたりやりとりをしたりするのが恥ずかしいという女性も中にはいると思います。

ですが、顔出しさえしなければ、こういった無駄な緊張をしなくてもいいので、安心して落ち着いた状態でおしゃべりして、男性にも自然体な会話で好感を持ってもらえると思います。

顔出しなしなら、初対面の人への抵抗感も薄れると思うので、ぜひやってみてください♪

デメリット1 記憶に残りにくい

顔出しなしでチャットレディをやっていると、男性ユーザーに一番印象に残るであろう顔を覚えてもらうことができません。なので、リピーターがつきにくいというデメリットがあります。

テレビ電話やチャットが終わった後は、とにかく男性客にリピートしてもらいやすいように、メールを送ってみたりしましょう。たった一通送るだけでもだいぶ違ってきます。

一見さんよりも、リピートしてくれる男性を多く抱えているチャットレディの方が圧倒的に収入額が違うので、印象に残るような話題をあらかじめ用意しておいて、リピートしてもらいやすくしましょう!

デメリット2 ログインしてもらいにくい

顔出しなしで活動しているチャットレディの方が、どうしても男性がチャットしてくれる確率が低くなります。

どうしても男性というのは見た目重視なので、顔から入って、会話したいかどうかを決める傾向があります。

上記のような要因があるからこそ、顔だけをみて選ぶ男性客の心には刺さることなく、チャットしてもらえる確率が下がってしまうというわけです。

エッチなアングルをみせることにより、顔メインで選んでいる男性客じゃない男性の心に刺さるので、チャットしてもらいやすくなります♪

デメリット3 無理強いされる

顔出しなしでチャットレディをやっていると、みなさん一度はからな図いわれたことがあることが、「一瞬でいいから顔見せてほしい!」です。

顔出しなしチャットレディの顔を想像して、どうしても見たくなった男性ユーザーがこういうことをふってきたりするのですが、顔出しなしでやっているので、断ってもかまいません。

じらしテクニックが使える女性の場合だったら、顔見せをだしにじらすことによって、なんどもチャットにログインしてもらっているようです。

顔出しなしでそもそも活動しているので、何を言われても顔出しする必要もありませんし、顔を見せてまで稼ぎたくないなら顔見せする必要もありませんので、安心してチャットレディをやっていってください♪

顔出しなしでも稼げる

顔出しなしでチャットレディとしてやっていくというのはデメリットは当然あります。ですが、顔出しなしだからといって収入が大幅に減るということは間違っています。

アダルトパフォーマンスをやっている女性であれば、身バレを防止するために、顔を見せないというのは最適です。

私自身もチャットレディに登録した当初は、アダルトジャンルと併用でしたが、顔出しなしでも月10万円以上は稼げていました。

ですが、顔出しありと比べると若干稼ぎにくいというのは否めません。どうしても顔出しありの方がお客さんへのインパクトが違うので、チャットしてくれやすくなるのです。

顔出しなしだから、全く稼げず、収入0なんてこともないので、安心してください。これは私の体験で断言できます。

これから解説している、顔出しなしでも報酬を伸ばして、安定的に稼いでいく方法を紹介するので、ぜひ実践してみましょう!

顔出しなしで稼ぐためのテクニック

ライブチャットで顔を見せずに男性客を引きつけて心をわしづかみにするテクニックというものがあります。

顔出しなしで稼いでいくには、いろんなこつをつかむ必要があるのです。

ライブチャットの男性ユーザーに、顔出しなしで、いかに女性としてのセクシーポイントを見せることができるかによって、どれだけファンになってくれるかが決まります。

口や顎から下を印象に残るようにする

顔出しありチャトレは顔をチャット中も待機中も写しますが、顔出しなしの場合は顎から下だったり首から下だったりします。なので、映る部分をセクシーに見せるようにしましょう。

男性の目を引くセクシーな印象を与えるためには、胸元が見える服を着てみたり、ボディラインがくっきり浮き出るような服を着てみたり、いろいろなテクニックがあります。

他にもカメラに写る、肩から下のヘアメイクを変えてみたりすることにより、清楚系やギャル系などを印象づけることができて、その系統がすきな男性を引きつけることができます。

ライブチャットで女性と話そうと思うときは、自分のタイプの人に話しかけるのは当然のことです。いろいろなキャラクターをやっていくことによりヒットするものがなんなのかがつかめてくると思います。

顔出しなしでも綺麗な雰囲気でやっていれば魅力的に見えるので、男性ユーザーからしたらチャットしてみたいと思ってもらえます。

カメラの角度によって見え方が変わる

顔出しなしチャトレですごい人気を誇っているチャットレディは、どうやったら男性客のハートをつかんで、たくさんチャットしてもらえるかにこだわりを見せています。

男性客のハートをつかむような自分の見せ方というのは、胸を強調するのか、くびれやヒップや足を強調するのかなど、いろいろな視点があるので、一番自分が魅力的に見せられる方法を探しましょう。

顔出しなしチャットレディは一番の売りである顔を見せないからこそ、他の部分で補っていくしかありません。

男性が好みの女性の体の部位というのは千差万別です。ストレートにおっぱいが好きという人もいれば、お尻やくびれや足がすきだったり、ぽっちゃりしている人が好きな人もいればがりがりな人が好みの人もいるでしょう。

男性の好みはほんとに人それぞれなので、自分がマイナスに感じている部分でも、見せていくことによって、それが好みという男性もいるのです。

体の部位以外にも、チャットしている部屋の雰囲気作りをしてみたり、衣装などにこだわったりコスプレしてみたりすることにより、男性からの反応率が格段にあがったりするのでぜひやってみてください!

お礼のメールを送って覚えてもらう

顔出しなしでやっているチャットレディは、一番目立つ顔の部分を覚えてもらいにくいというデメリットがあります。なので、リピーターがつきにくいと言われています。

こういったデメリットがあるので、ヘビーユーザーを獲得するためには、印象づけるためにいろいろな方法を使いましょう。

たとえば、誰かとチャットし終わったら盛り上がった内容などを添えてありがとうのメールを送ってみたり、こんな些細な一通で人の心に残ってまたチャットにログインしてもらえるようになります。

顔出ししていない分名前を覚えてもらいやすくするための施策を繰り広げていくことが何よりも大切です!

待機中にメールをくれるお客さんも大事にしましょう。メールを打つのが面倒だからといっておざなりにやっていると、メールのリピートも続きませんし、チャットのログインもしてくれないので、メールはとても大切です。

オーバーリアクションで印象づける!

顔出しなしチャットレディは顔を見せないので、その分オーバーなくらいリアクションすることにより、表情を見せない分を補うことができます。

男性のお客さんは、女の子が自分の趣味の話などをしているときにリアクション大きく反応してくれれば嬉しくなるのはあたりまえなので、リアクションを大きくすると言うことはとても大切です。

チャットをしていても女性側の表情が見えないと何を考えているかわかりにくいので、身振り手振りで感情を表せば好印象を抱いてもらえます。

男性ユーザーに好印象を抱いてもらいやすい動きというのは、手足を大きく動かしてみたり、うなずきを大きくしてみたりなど。

テレフォンレディという顔バレしない働き方

顔出しを絶対にしたくないという人は、テレフォン専門で稼働できる音声通話だけでも稼ぐことが可能です。

テレフォンレディというのはその名の通り音声通話だけでチャットレディをするものです。お客さんと電話だけでおしゃべりするだけでいいので、顔出しに抵抗感があるという人でも気兼ねなくチャットレディとしてお金を稼ぐことができます。

音声通話というのは、テレビ電話などの正規のチャットレディと比べて、当たり前ですが報酬率が下がってしまいますが、それでも顔出ししないというメリットがあります。

音声通話専門の働き方というのは、身バレのリスクがないので、そういうことを気にする人や、容姿に自信がないけど声とトークテクニックには自信があるという人はもってこいだとおもいます。

↑ PAGE TOP